婚姻届を誰よりも早く使う

学生時代は積極性が無く、しかも女としての魅力もありませんでしたから、周りからは完全に売れ残り確定だと思われてた様子。婚姻届とは無縁だろうとね。

それだけに、自分は社会人になってから、早々婚活をする事に決め、その甲斐あってかなり早い段階で結婚し、婚姻届書けたわけ。

周りからは、出来ちゃった婚等と思われたようだけど、決してそんな事は無く、順序を経て婚姻届を役所へ渡します。

売れ残り確定と思われてたのに、誰よりも早く婚姻届を渡せたから、この上ない快感。今までの溜飲が下がったような気がするよ。

夫もとても優しく、幸せな家庭を築く事に成功、素晴らしい生活を送ってます。

学生時代は周りにからかわれ、本当にそうなるのかと思う時期もあり、現在を考えれば悪いイベントばかり起きるわけじゃないんだと、強く実感するよ。

今回は偶然運が良かっただけという見方も、もちろん可能よ。が、自分なりに努力した結果な為、大満足の人生謳歌中さ。これぞ勝ち組!

リリース当日に情報解禁で発見

二週間程前、「バカリズムオールナイトニッポンGOLD」聴いてたら、モノすっごい良い歌流れて、シビレタ。あんな衝撃受けたの、ココ最近無かったわぁ。

堂島考平「俺は、ゆく」。ニューアルバム「フィクション」リードトラック。とにかくもう一度聴きたくて、色々調べた。

でもアルバム発売前だし、全然見つかんない。そしたらリリース当日、遂に情報解禁!なんと、ミュージックビデオ、バカリズム出演!仲良し同士。

ミュージックビデオが、また泣けるさ・・・。詩が胸へまっすぐ突き刺さる!反則だよ、コレー。大切な人へ捧ぐ、別れの歌。

イントロ、チクタク秒針音→「お別れの時が来ました」というセリフ。そして、語りかけるみたいなメロディー構成。

私、コノ手法めっぽう弱い。クセある声も最高。歳取る毎、そーゆーカンジ惹かれる。岡村チャンとかさ。

闇スロ 大阪へ辿り着くぞ

東京だけじゃなく、闇スロ 大阪にもあんだね。そりゃそうだ、東にあって西に無い物は、殆どねぇぞ。関西人、その辺ポリシーあり、一本筋が通ってる。

地元愛も半端ねぇー。肩を持つ訳じゃ無いけど。繁華街なら闇スロ 大阪が存在しても、不思議に思わん。

元々東京よりも、商売上手な人多い街だし、客に儲けさせる額も大きいかね?大金ゲット可能ならば、行くしかあるまい。

賑やかな通りを少々奥まった所、こうゆう感じの雑居ビル?呼び込みボーイ存在?キャバクラの姉ちゃんに、闇スロ 大阪の場所を聞いてもOK。

多分、教えてくれっはず。一勝負やる前にキレイな女子と、軽く一杯引っ掛けも楽しい。其処で時間を取られるか博打に出るか、二者択一。

いや、旨い物で喰い倒れも魅力的だ...。闇スロ 大阪へ辿り着く前に、刺激が沢山ありすぎ困った。快楽へドップリ浸かりそう。

でも賭事の快感は、最高級。高レートで大枚ブチ込んだら、リターンは何倍?想像だけで、脳汁ドバドバ出ちゃう。もう駄目、直ぐ勝負開始!